HOME  >  2010年10月

科学館ブログ

2010/10/31液体窒素の実験assets/images/blog/201010/1031.jpg

2010/10/31 液体窒素の実験

フラスコに取り付けた風船が、どんどんふくらんでいくよ!
これは、液体窒素を使った気化の実験。
フラスコの中に、液体窒素が少しだけ入っています。
液体窒素は、気体になると、約700倍の大きさになります。
フラスコの中に入れた液体窒素が、どんどん気化して、
風船をふくらめていたんだね。
サイエンスショーでは、このようなおもしろい実験をたくさんやって
います。楽しみながら勉強にもなるよ。ぜひ来てね!

2010/10/30雲のでき方assets/images/blog/201010/1030.jpg

2010/10/30 雲のでき方

雲のでき方ってみんな知ってる?
今日のサイエンスショーでは、雲のでき方のお勉強をしたよ!
雲は、空気があたためられたり、山にぶつかったりして
空高くのぼるとできるんだ。
ショーの最後に、フラスコの中に雲をつくる実験を
やったんだけど、ピストンを引いたり押したりするだけで、
雲ができたり消えたりして、不思議だったよ。

2010/10/28★GOGOおもしろサイエンス★assets/images/blog/201010/1028-1.jpgassets/images/blog/201010/1028-2.jpg

2010/10/28 ★GOGOおもしろサイエンス★

今日は中区の瑞穂小学校へ出張しました♪
準備の段階から、率先して手伝ってくれ、とても助かりました。
金管バンドの練習中でしたが、準備を忘れ、聴き入ってしまいました。
今日は『マイナスの世界』を6年生対象に行いました。
浜松の最低気温は何度??南極は何度?!
そんなところから、液体窒素をつかった実験を行いました。
液体窒素の温度って何度?!
そこに、トイレットペーパーを浸してみると・・・
人の呼気を傘袋にいれ、液体窒素に入れてみると・・・
あれれ?? 不思議な結果に児童のみんなは驚いていました。
わぁ~!!!っと言う歓声は私たち演示しているものにとっても嬉しいものです。
今度はどこの小学校へ行こうかな★

2010/10/24「七宝焼」assets/images/blog/201010/1024-ko-za2.jpgassets/images/blog/201010/1024-ko-za1.jpg

2010/10/24 「七宝焼」

23・24日は、わくわくものづくり講座で「七宝焼」を作りました。
銅板の上に好きな下書きを描いて、その上に釉薬(ゆうやく)を乗せていきます。
銅板全体に釉薬を乗せたら、800℃の窯の中で約1分焼くと・・・完成です!!
周りをきれいに削ってキーホルダーにはめ込めば、持ち運びも出来ます。
ボランティアさん・スタッフのお手伝いもあり、驚く程きれいな七宝焼ばかりが完成しました!

2010/10/24♪ミニ実験・ミクロ観察カウンター♪assets/images/blog/201010/1024-1.jpgassets/images/blog/201010/1024-2.jpg

2010/10/24 ♪ミニ実験・ミクロ観察カウンター♪

今日の『ミニ実験』はかさねあわせ’をやりました。
’かさねあわせ’とは、タオル2枚あれば出来る実験です。
2枚のタオルにある工夫をすると・・・
あれれ?? 両側からいくら引っ張っても離れません。
試してみた~い!!と言う子はぜひ科学館へ来て、お兄さん・お姉さんに聞いてね。
『ミクロ観察カウンター』は、’ヤゴ’の抜け殻を見ました。
’ヤゴ’はトンボの幼虫!!サイエンスパークの池にいました。
科学館に来るときにはサイエンスパークの池も、ちょっと覗いてみてね。
次回の『ミニ実験』『ミクロ観察カウンター』は来月20,21日と27,28日です。
ぜひ足を運んでください。

2010/10/23☆ミニ実験 ミクロ観察カウンター☆assets/images/blog/201010/1023mini-1.jpgassets/images/blog/201010/1023miku-1.jpg

2010/10/23 ☆ミニ実験 ミクロ観察カウンター☆

今日のミニ実験は「新聞紙の水中花」
新聞紙を折りたたんで水の上に浮かべると…あれ?
さわってないのに新聞紙がすぅ~っと開いて中に隠れていたお花が出てきました。
新聞紙って水を吸い込みやすい素材なんだね。
ミクロ観察カウンターでは「科学館の側溝の水」を観察しました。
顕微鏡で見ると、スイスイと動く生物を発見!これは、ケンミジンコと言うそうです。
そのままでは、目に見えない小さな生物も顕微鏡で見ると毛の一本一本までよく見ることができました。
ミニ実験とミクロ観察カウンターは、明日も開催します。

2010/10/20GOGO おもしろサイエンスassets/images/blog/201010/1020go-2.jpgassets/images/blog/201010/1020go-1.jpg

2010/10/20 GOGO おもしろサイエンス

今日のGOGOおもしろサイエンスは、北区の平山小学校へ行ってきました。
内容は「空気砲でぽん☆」
例えば、シートに向かって空気砲を打つとどうなるかな?穴の形を丸から三角に変えたらどうなるの?など
いろいろな実験を紹介し、全校生徒のみなさんや先生方に体験していただきました。
「形がまるい~」「楽しい~」など元気に実験に参加してくれました。
今後もGOGOおもしろサイエンスは、浜松市内の小学校に出張します!さぁ、次はどこの学校かな?

2010/10/19GOGOおもしろサイエンスassets/images/blog/201010/1019-1.jpgassets/images/blog/201010/1019-2.jpg

2010/10/19 GOGOおもしろサイエンス

今日はGOGOおもしろサイエンスで天竜区の熊切小学校へ行ってきました!
液体窒素を使った実験「のぞいてみよう!マイナスの世界」を行いました。
マイナス196℃の冷たーい液体の中に風船を入れたらどうなっちゃうの?
風船を液体窒素の中に入れると縮んでしまうんです!
冷たくなったら凍っちゃう?!だけではありません。
マイナスの世界は不思議なことがいっぱいです!!

2010/10/17★ミニ実験・ミクロ観察カウンター★assets/images/blog/201010/1017-1.jpgassets/images/blog/201010/1017-2.jpg

2010/10/17 ★ミニ実験・ミクロ観察カウンター★

今日のミニ実験は「人体のふしぎ」を紹介しました。網をはさんで手をこすると‥あれ?
普通に手をこするときより、やわらかくて気持ちがいいんです!わ~ふしぎ~!と盛り上がりました。
ミクロ観察カウンターは、「羽根」「お札」「池の水」など身近な物を顕微鏡で観察しました。
お札の中に、こんな隠し文字があっただなんて!気になる方は、ぜひミクロカウンターに来てみて下さいね。

2010/10/17ボランティア・コンテナassets/images/blog/201010/1017vola-1.jpgassets/images/blog/201010/1017vola-2.jpg

2010/10/17 ボランティア・コンテナ

今日は、「ボランティア・コンテナ」があったよ。
「ボランティア・コンテナ」っていうのは、ボランティアの中学生、高校生のお兄さん、お姉さんが、みんなのために
開いてくれる、工作イベントのことなんだ!
今日の内容は、「ピコピコカプセル」と「空気砲」!
「ピコピコカプセル」は、お薬を入れるカプセルに、鉄球を入れて色を塗っただけの簡単なおもちゃなんだけど、
とっても面白い動きをして、坂道を転がっていくんだ。何度も坂道を転がして、楽しんでいるお友達がたくさんいたよ。
空気砲は、段ボールに穴を開けただけのおもちゃ。穴を的に向けて、段ボールの両側をたたくと・・・勢いよく空気の玉が
出て、的をたおすんだ。みんな、あっという間に全部の的を倒していたね!

2010/10/16★ミニ実験・ミクロ観察カウンター★assets/images/blog/201010/1016-1.gifassets/images/blog/201010/1016-2.gif

2010/10/16 ★ミニ実験・ミクロ観察カウンター★

今日は、ミニ実験&ミクロ観察カウンターを行いました。
ミニ実験は『えんぴつさし』水を入れた袋にえんぴつを刺すと・・・あら不思議。お水はこぼれません。
どうしてかな?!
是非おうちでも簡単に出来る実験なので、チャレンジしてみて下さい。
ミクロ観察カウンターは、園芸尿素に水を加えて一晩おいたら・・・
見事!!結晶ができました☆
これはチャンス!とばかりに顕微鏡でのぞいてみました。
本当に美しくてビックリさせられました。
明日もミニ実験、ミクロ観察カウンターは、行われます。
時間は、ミニ実験11:00~と14:30~の2回、ミクロ観察カウンターは、13:30~13:50までやっています。
ぜひ、足を運んでみて下さい。

2010/10/16ロボットスカベンジャーin浜松 2010assets/images/blog/201010/1016-3.jpgassets/images/blog/201010/1016-4.jpg

2010/10/16 ロボットスカベンジャーin浜松 2010

今日は『ロボットスカベンジャーin浜松 2010』がありました。
7月に行なわれたロボット講座で作ったロボットを改造して、今日の競技会に挑みました。
たくさん収集できるもの、確実さを求めるもの、速さで勝負するもの、
かわいいロボットからかっこいいロボットまでいろいろなロボットが出来上がっていましたよー!
競技会では、ゴミに見立てたピンポン球と空き缶を回収して、決められた場所にそれぞれ分別します。
ピンポン球は4点、缶は16点、予選と本選の合計得点で競います。
優勝したロボットはなんと168点!! 
本番で思うようにロボットが動かせなかったり、練習以上に回収できたり、緊張してしまったり・・・
見ている方もハラハラ、ドキドキでした。

2010/10/11「合わせ絵」assets/images/blog/201010/1011-1.jpgassets/images/blog/201010/1011-2.jpg

2010/10/11 「合わせ絵」

今日のつくり隊!あそび隊!!は、「合わせ絵」を作りました。2つの絵を背中合わせにはり付けて、
くるくる回転させると1つの絵にみえる工作です。
作る前はどんな絵になるのかわからなかったけど、楽しそうに絵を塗って作り上げた合わせ絵を回してみると・・・
きれいに一つの絵に見えました!両面テープ等使った事のない道具もありましたが、
ボランティアさんの素早い優しい対応で、ケガもなく作る事が出来ました。
次回のつくり隊!あそび隊!!は、11月23日にあるので楽しみにしてて下さい!

2010/10/10★音・オト・OTO★assets/images/blog/201010/1010-1.gifassets/images/blog/201010/1010-3.gif

2010/10/10 ★音・オト・OTO★

長い夏も終わり、すっかり秋めいてまいりました。
『食欲の秋』『スポーツの秋』などなどありますが、今日のサイエンスショーは『芸術の秋』を堪能してもらいました。
ストローのついた風船を膨らまして、ストローをはさみでチョキチョキ切ると・・・・
あれ??音が変わったよ。 不思議だね。
どうして音は聞こえるのかな??
風船を使って、試してみたよ。風船に口を近づけて、あ~!!と言うと。。。
あれれ?!手が震えたよ。震えることによって、音が出て、それが空気を伝わって耳に到着すると、音が聞こえるんだって。
いつもは気にしなかったことだけど、すごいことなんだね!!
浜松は、音楽のまちづくりを推進していて、『音楽の都』をめざしているんだ。
芸術の秋、いろんな形で感じてみませんか??

2010/10/09空気の力 ~プラコプターを飛ばそう~assets/images/blog/201010/1009-1.gifassets/images/blog/201010/1009-2.gif

2010/10/09 空気の力 ~プラコプターを飛ばそう~

あいにくの雨模様ですが、科学館ではふしぎな科学講座3回目
『空気の力』~プラコプターを飛ばそう~
の講座が開かれました。
プラコプターとは、ペットボトルやラミネートシートを使って、ストローで空気を送り、竹とんぼのように飛ばすものです。
まずはペットボトルを丸く切り、色をぬったり、絵を描いたり、オリジナル作品がたくさん出来上がりました。
上に高く飛ばす目標は1メートル!!
でしたが、なかなか簡単にはいかないものです。くるくる回れば第一段階クリア!!
でも、子どもだけでなく親御さんも夢中で飛ばしていました。50㎝くらい飛ばせるようになった子もいます。
練習すればしただけ、高く飛ぶとか・・・ 家に帰って練習するんだ!と張り切っている子もいました。
空気の力を改めて発見した1日になったと思います。
次回のふしぎな科学講座は来年1月に予定しております。
事前予約が必要ですので、HP、チラシ等をご覧の上、ぜひ、参加してみてくださいね★

2010/10/02親子電波教室assets/images/blog/201010/1002-2.jpgassets/images/blog/201010/1002-1.jpg

2010/10/02 親子電波教室

今日は、静岡県電波適正利用推進員協議会共催の講座「親子電波教室」がありました。
電波について学んだり、電子回路ブロックを組み立ててラジオを聞いたり、モールス通信機を作って挑戦してみました。
電子ブロックは似たようなものがいっぱいあるのだけど、それぞれが違う性質なので、
間違えて組み立ててしまうと音が鳴らなくなったり、光らなくなってしまうのです。
記号を読み取ることは難しいけれど、組み立て方でいろいろなことができました。