HOME  >  2010年12月

科学館ブログ

2010/12/22☆GOGOおもしろサイエンス☆ assets/images/blog/201012/1222.jpg

2010/12/22 ☆GOGOおもしろサイエンス☆

今日は天竜区の水窪小学校へ行きました。
実験は「パチパチ!ビリビリ!静電気」をやりました。
前日の雨のせいか、こすっても静電気が起きにくく、塩ビ管の実験ではうまくできませんでしたが、
長風船ではなんとか電気クラゲを浮かせることができました。
室内は湿度60%以上あったそうですので、静電気は起きにくかったのかなと思いました。
静電気は湿度に大きく左右されるので、なかなか難しいですね。

2010/12/21☆GOGOおもしろサイエンス☆assets/images/blog/201012/1221-3.jpgassets/images/blog/201012/1221-4.jpg

2010/12/21 ☆GOGOおもしろサイエンス☆

今日は天竜区の下阿多古小学校へお邪魔しました。
今日のテーマは「空気のひみつ」
いつもは感じない空気について、いろいろ遊びを交えて学びました。
コップに水をたっぷり入れ、ティッシュをかぶせてヒックリ返すと・・・ あれれ??? お水はこぼれません。
他にも有名な「マグネブルグの半球」の実験を模した、つなひきをしてみました。
真空にする前は簡単に離れたのに、空気を抜いた途端、仲良くピッタンコ。
いくら力を入れても離れません。
みんなの驚きはそれは、それは・・・すごいものでした。
歓声をたっぷり聞くことができて、少しは理科が好きになってくれたらな・・・と思います。
GOGOおもしろサイエンスは、市内の小学校をまわります。
いつもは見られない実験も行うので、次に行く学校は楽しみにまっててね♪

2010/12/19★ミニ実験★ assets/images/blog/201012/1219.jpg

2010/12/19 ★ミニ実験★

今日のミニ実験は、「慣性の法則」についてやったよ。
テーブルクロス引きや、だるま落としも「慣性の法則」を
使った遊びなんだ☆
空のペットボトルの上に輪っかを置いて、その上に
キャップを乗せます。
輪っかの中に指を入れて、勢いよくはじくと・・・
なんと、キャップがペットボトルの中に入っちゃいました。
これも「慣性の法則」を利用しているんだ。
みんな何度も挑戦して、みごと成功させていたね☆

2010/12/18ミクロ観察カウンターassets/images/blog/201012/1218-3.jpgassets/images/blog/201012/1218-2.jpg

2010/12/18 ミクロ観察カウンター

左の写真は何だと思いますか?絨毯(じゅうたん)のように見えますね。実はこれは、チョウのはねの鱗粉(りんぷん)なんです。
とても細かくてきれいですね!自然の不思議さを感じます。
右の写真は何だと思いますか?道路が縦横(たてよこ)に走っているように見えますね。
実はこれは、集積回路です。集積回路は、今では色々な電気製品などに使われています。
自然も素晴らしいですが、人工でもこのように精密なものが作れるんですね。

2010/12/18ミニ実験assets/images/blog/201012/1218-1.jpg

2010/12/18 ミニ実験

今日のミニ実験は、電気クラゲを行いました。
電気クラゲというのは、裂いたビニール紐を、
静電気の力で浮かせる実験です。
塩ビパイプや長風船を、毛糸やマフラーでこすって
静電気を起こします。ビニール紐も、毛糸やマフラーで
こすって静電気を起こします。
静電気の反発する力を利用して、ビニール紐が浮いて
いるんだね!
塩ビパイプや長風船が無くても、掃除機のパイプで同じ
実験ができるから、みんなも家でやってみてね☆

2010/12/11空気であそぼう!assets/images/blog/201012/1211-1.jpgassets/images/blog/201012/1211-2.jpg

2010/12/11 空気であそぼう!

今日のサイエンスショーは、「空気であそぼう!」と題して、空気砲の色々な実験を行いました。
みかんのにおいのする空気砲や、空気砲でビニール紐を浮かせたり、空気砲に煙を入れて
打ち出される空気の形や動きをみたり・・・空気砲でいっぱい遊んだよ!
12月生まれの子には、サプライズ!!空気砲でケーキのろうそくの火を消しました!
離れたところから空気砲を打っても、火はちゃんと消えたよ!
空気砲の力ってすごいんだね♪

2010/12/10★GOGOおもしろサイエンス★assets/images/blog/201012/1210-2.jpgassets/images/blog/201012/1210-1.jpg

2010/12/10 ★GOGOおもしろサイエンス★

今日のGOGOおもしろサイエンスは、天竜区の上阿多古小学校に行ってきました。
実験は「静電気」バンデグラフという機械を使って、静電気人間を体験してもらいました。バンデグラフの頭に手をのせて2人で手をつなぐと‥なんと!二人とも静電気がたまって帽子やステッキの毛がぱぁ~っと広がりました。感想は「少しぞわぞわってした」「痛くなかった」とのことでした。バンデグラフの紙吹雪では、反発して紙が飛び散る様子に「わぁ~すごい!楽しい~!」と好評でした。また帰り際「水道の水を少し出して、こすった下敷きを近づけたら水が曲がったよ!」とさっそく静電気の実験を報告しに、きてくれた子がいました。実験に興味をもって次につなげてくれることは、とても嬉しいです。GOGOおもしろサイエンスは、科学の楽しさを紹介しに、まだまだ市内をまわります。さぁ、次はどこの学校かな?

2010/12/07★GOGOおもしろサイエンス★assets/images/blog/201012/1207-1.jpgassets/images/blog/201012/1207-3.jpg

2010/12/07 ★GOGOおもしろサイエンス★

今日のGOGOおもしろサイエンスは、浜北区の北浜北小学校に行ってきました。
実験のテーマは「静電気」ふわふわと宙を舞うクラゲや棒を近づけると移動する空き缶などを紹介しました。静電気人間の実験では頭のかつらが、ぱぁ~と広がり「わ~!!髪がたった~!」と大盛り上がりでした。静電気は痛いだけではありません。静電気を利用すると不思議で楽しい実験がいろいろできます。冬のおすすめ実験です。

2010/12/05☆真空の実験☆assets/images/blog/201012/1205-1.jpgassets/images/blog/201012/1205-2.jpg

2010/12/05 ☆真空の実験☆

今日のサイエンスショーでは、「真空」に関する色々な実験をやりました。
「真空」とは、空気がない空間のこと。
空気がなくなっちゃうと、音ってどうなっちゃうんだろう?空気の抜けたビーチボールはどうなっちゃうんだろう?
真空ポンプを使って、真空に近い状態をつくって実験しました。
「マグデブルグの半球」は、中身の無い鉄の球で、半分に割れた実験道具。
これで、大気圧の強さを知ることができるんだ。
中の空気を抜くと・・・なんと、半球同士がくっついて離れない!?
100キロの力でひっぱても離れないんだって。大気圧って、とっても力持ちなんだね☆

2010/12/04☆静電気の実験☆assets/images/blog/201012/1204.jpg

2010/12/04 ☆静電気の実験☆

今日のサイエンスショーでは、静電気のいろいろな実験を
行いました。静電気を大量に発生させることができる
「バンデグラフ」っていう機械を使うと、面白い実験が
たくさん出来るんだ♪バンデグラフの丸いところを触りながら、
静電気を発生させると・・・
なんと、かぶった帽子についたボンボンや、ステッキについた
アルミテープが四方八方に広がっちゃいました。
まるで、静電気人間になっちゃったみたいだ!!
でも、静電気人間本人は、痛くもかゆくもないんだって!
不思議だね☆
静電気のショーではこの他にも、たくさんの実験をやったよ。
とっても面白かったなー。

2010/12/01★GOGOおもしろサイエンス★ assets/images/blog/201012/1201.jpg

2010/12/01 ★GOGOおもしろサイエンス★

今日はGOGOおもしろサイエンスで浜北区の内野小学校へ行ってきました。
4年生を対象に空気砲の実験と、5年生を対象に静電気の実験を行いました。
空気砲にけむりを入れて打つとわっかがでてくるんです。これを「うずわ」といいます。
巨大な空気砲で打つと写真のようになりました。
静電気では、プカプカと電気クラゲを浮かせてみたり、静電気を触ってビリッと体験をしました。
空気砲も静電気もおもしろい実験ができましたー。
GOGOサイエンスは市内の小学校を回っています。
次回はどこの学校かな?