HOME  >  2012年7月

科学館ブログ

2012/07/28理科自由研究の相談assets/images/blog/201207/20120728.jpg

2012/07/28 理科自由研究の相談

今年も「理科自由研究の相談」を開催しています。
今日は第1回を行ないました。
理科自由研究のテーマの相談や自由研究のヒント、進め方、まとめの仕方など、小中学校理科の先生や科学館職員がアドバイスしています。
次回は、7月29日(日)、8月11日(土)・12日(日)、9月9日(日)に行ないます。
時間は10時から12時、13時から15時、浜松科学館1階の実験室で行ないます。
(9月9日(日)のみ 1階 図書コーナーです)
小中学生だけでなく、保護者の方も一緒にご参加いただいてもけっこうです。
テーマが決まっていない方、どう進めてよいか悩んでいる方は、ぜひお越しください。

2012/07/21特別展「氷点下の世界」 開幕式assets/images/blog/201207/0721-1.jpgassets/images/blog/201207/0721-2.jpg

2012/07/21 特別展「氷点下の世界」 開幕式

今日は、浜松サイエンスアドベンチャー3期生と4期生と合同で特別展「氷点下の世界」の開幕式に参加しました。 
テープカットが行われた後は、特別展を自由解散して一定の時間を見学しました。
すごく大きなシロクマが展示されていたり、南極の氷を触ること(右上写真)が出来たり・・・。
楽しいことが盛りだくさんで、何回も入りたくなるマイナス20℃の部屋!!
見学が終わった後も、もう一回来てみたい!との声も聞かれました。
「氷点下の世界」どうだったでしょうか?
特別展は、9月2日まで休まず開催しています。
みなさん是非、お越し下さい☆

2012/07/197月21日からは・・・assets/images/blog/201207/20120719-1.jpgassets/images/blog/201207/20120719-2.jpg

2012/07/19 7月21日からは・・・

梅雨が明けて、急に暑くなりましたね。
もうすぐ夏休みがはじまります!
今年の浜松科学館の特別展は、「氷点下の世界」です
-20℃の世界を体験しながら、氷の中にいる魚を見ることができる「氷族館」をはじめ、南極や北極ならではの不思議を知ることができるよ。
カメラを持ってきてくれれば、寒いところに住んでいる剥製の動物たちと写真をとることもできます!
7月21日(土)~9月2日(日)まで毎日開催しています。
お友達や家族そろって、ぜひ浜松科学館へ遊びにきてくださいね☆

2012/07/16つくり隊!あそび隊!!「紙コップロケット」assets/images/blog/201207/20120716-2.jpgassets/images/blog/201207/20120716-1.jpg

2012/07/16 つくり隊!あそび隊!!「紙コップロケット」

今日は、つくり隊!あそび隊!!「紙コップロケット」を行いました。
袋に自分でためた空気を燃料に、紙コップでつくったロケットを飛ばして遊びました。
午前から多くのお客様にご参加いただき、またテレビの取材もありました。
たくさんのご参加、ありがとうございました。
次の「つくり隊!あそび隊!!」は、9月17日(月)敬老の日に行います。
まわすと不思議な形に変わる「くるくる紙リング」をつくります。
ぜひ、来てくださいね☆

2012/07/08イオンdeサイエンスショーassets/images/blog/201207/20120708-1.jpgassets/images/blog/201207/20120708-2.jpg

2012/07/08 イオンdeサイエンスショー

今日は科学館を飛び出して、イオン市野店におじゃましてサイエンスショーを行ないました。
13時からと15時からの2回行ないましたが、2回とも大勢のお客様が見に来てくださいました♪ありがとうございました!
実験は空気砲を行なったり、液体窒素を使ったマイナスの世界を紹介しました。
普段より大きなステージでしたので、空気砲から出たうずわを2階まで飛ばしてみました。
意外と遠くまで飛んでいくので、2階から見ていた方も見えたのではないでしょうか?
液体窒素では、マイナスの世界にいったらこうなってしまう!?現象や、気化・液化を風船を使って観察しました。
遠くのお客様には見えなかったかもしれませんが、不思議な現象を楽しんでいただけたかと思います。
浜松科学館の今月のサイエンスショーは『空気のひみつ』を行っています。
次回は、28日(土)と29日(日)です。ぜひ見に来てください☆

2012/07/08桶ヶ谷沼assets/images/blog/201207/0708-1.jpgassets/images/blog/201207/0708-2(1).jpg

2012/07/08 桶ヶ谷沼

今回は、サイエンスアドベンチャー(4期生)が、磐田市にある桶ヶ谷沼へ行き、トンボを中心とした観察会をしました。
コフキトンボなどの夏のトンボがたくさん見られ、カメラを持参した参加者の方は多く、熱心にトンボを観察したり、撮影をしてました。
また、コフキトンボの生態の調査研究について、成虫を捕獲して、はねにマーキングしてから再び放ち、記録していく方法について実際に見せて下さいました。
天気が良好で、蒸し蒸ししていましたが、みんな最後まで元気よく、観察会を終えることができました。。

2012/07/01どきどき科学探究教室assets/images/blog/201207/20120701-1.jpgassets/images/blog/201207/20120701-2.jpg

2012/07/01 どきどき科学探究教室

今日は、公益財団法人山﨑自然科学教室振興会さんと共催で「どきどき科学探究教室」を開催しました。
「くらしとエネルギー~電気について考えよう~」と「地震災害を科学しよう!」の2つの地震災害にともなう災害についてお二人の先生と大学生のお兄さん、お姉さんが教えてくれました。
左の写真の半導体の片側を保冷剤で冷やしてその反対側に肌を当てて温めると、発電して プロペラが回るというものと、左の写真のペットボトルに珊瑚の砂などを入れて「えっきー」という液状化について学べる道具を作りました。
お話と工作を通して、科学について学ぶことができました。