HOME  >  2013年8月

科学館ブログ

2013/08/27特別展 4万人達成!!assets/images/blog/201308/20130827.jpg

2013/08/27 特別展 4万人達成!!


7月20日から開催されている特別展 恐竜が見あげた竜~翼竜の謎~が開幕から39日目にして、ついに4万人を突破しました!!
4万人目は、藤枝市からお越しの小学3年生 遠藤くん。
お母さん、弟、祖父母とご家族で来館してくれました。
夏休みの宿題はもう終わったよ!という遠藤くん。
4万人目の記念品は、翼竜のペーパークラフトや自分で色を塗る恐竜のフィギュアなど。
早く作りたい!!と喜んでくれました。
3万人目を突破したのは、20日。この1週間で、1万人以上の人が足を運んでくれました。とっても嬉しい悲鳴です。
特別展では、県内初公開のものも多数、展示されています。
また、肉食恐竜「ティラノザウルス」の動く模型(全長13メートル)も登場。
実物を目の当たりにすると、驚くかも・・・
9月1日までは無休で開館しております。
この機会に是非、太古の世界を味わってみませんか?!

2013/08/22☆HSA4期生「佐久間ダムと中央構造線探検の旅」☆assets/images/blog/201308/20130822-2.jpgassets/images/blog/201308/20130822-1.jpg

2013/08/22 ☆HSA4期生「佐久間ダムと中央構造線探検の旅」☆

今回のサイエンスアドベンチャー4期生は夏休み期間中という事もあり、浜松から北へ少し遠出をして佐久間町、龍山町へ行ってきました!
まずは佐久間ダムに行き、普段は入れない内部を案内していただきました。
150mも下にエレベーターで降りるとひんやり涼しい小さいトンネルのような通路がありました!
今日の佐久間町付近は37℃を越える暑さだったので受講生は皆、自然の涼しさに喜んでいました♪
そして通路を出ると佐久間ダムが下から見上げれる場所に到着、大迫力な光景でした!
次に電力館でお昼をとり、館内を自由見学し、水窪小学校の守下教頭先生から中央構造線について学びました。
佐久間協働センターと横山トンネルの近くの河原で、花崗岩(かこうがん)と結晶片岩を採取しにいき、興味深く様々な石を拾い質問をしている子どもたちの姿がみられました!

2013/08/20☆HSA5期生 第5回「光最先端技術にせまる」☆assets/images/blog/201308/20130820-3.jpgassets/images/blog/201308/20130820-1.jpg

2013/08/20 ☆HSA5期生 第5回「光最先端技術にせまる」☆

今回のHSA5期生「浜松ホトニクス株式会社 中央研究所」へ行きました。
まず始めにホトニクスではどんな事をしているかや、について講義を聞きました。
そしてグループに分かれて「目に見える光(可視光)」と「目に見えない光」等を使ったいろんな実験を見せてもらいました♪
「太陽からの光」と「生物からの光」の違いについても学び、どんな違いがあるのか、またどのように社会で使われているかを知る事もできました。
世界で活躍するホトニクスの光技術の一部を見せてもらい、積極的に質問をした子もいて受講生は楽しく勉強できた様子でした!

2013/08/20特別展 3万人達成!!assets/images/blog/201308/20130820(1).jpg

2013/08/20 特別展 3万人達成!!


7月20日から開催されている特別展 恐竜が見あげた竜~翼竜の謎~にたくさんのお客様にお越しいただき、開幕から32日目にして、ついに3万人を突破しました!!
3万人目は市内からお越しの清水様。
おばあちゃんと一緒に小学1年生と、4年生の3人で来館してくれました。
恐竜が大好き!!ということで来館してくれたようですが、しっかり学んでくれ、「恐竜は鳥の祖先と分かった」と元気に話してくれました。
9月1日までの会期中は無休です。
特別展では、直接触れることのできる恐竜の化石もあります。
午前9時30分~午後5時まで開催しておりますので、ぜひ、足を運んでください☆

2013/08/13特別展「恐竜が見あげた“竜”~翼竜の謎~」2万人達成assets/images/blog/201308/20130813-1.jpgassets/images/blog/201308/20130813-2.jpg

2013/08/13 特別展「恐竜が見あげた“竜”~翼竜の謎~」2万人達成

お盆休みに入り、来館されるお客様が一気に増えまして、本日は、特別展「恐竜が見あげた“竜”~翼竜の謎~」の来場者が、
2万人に達しました。ありがとうございます。2万人目のお客様は、静岡市からお越しの重山様。
お子様が恐竜に興味があるとのこと。浜松まで足を延ばしたついでに、いろいろなものを観ていってください。
また、本日はテレビ局の取材も入りました。館長は、右に左に大忙しです。

2013/08/108月 サイエンスショーassets/images/blog/201308/20130810-2.jpgassets/images/blog/201308/20130810-1.jpg

2013/08/10 8月 サイエンスショー

今日は8月最初のサイエンスショーでした。
8月のテーマは「身近な科学の不思議」です。
科学の不思議・実験ショーを毎回題材を変えて行います。
8月は10日~18日の毎日と、24日、25日、31日の12日間特別11時・14時・15時の3回実施します。
今日のテーマは・・・『大気圧』!
立ち見が出るほど多くのお客様に楽しんでいただきました。
明日は何のテーマでしょう?
それは来てのお楽しみ!!

2013/08/04ボランティアコンテナassets/images/blog/201308/20130803-2.jpgassets/images/blog/201308/20130803-1(1).jpg

2013/08/04 ボランティアコンテナ

8月3日(土)、4日(日)は浜松科学館のサイエンスボランティアによる自主企画『ボランティアコンテナ』が開催されました。
今年度は「プラバン工作」と「スーパーボールロケット」を企画しました。
さらに、サイエンスステージにミニ実験体験ブースを設けたところ、400人近いたくさんの方に参加していただくことができました。
プラバンに熱心に絵を描いている子や、オーブントースターの熱で小さくなっていくプラバンに驚いている子、高く弾んで飛んでいくスーパーボールロケットに、ボランティアと一緒に喜んでいる子など、お客様のさまざまな姿が拝見でき、ボランティア一同とても嬉しく感じました!
また、同時に開催したスタンプラリーでは、展示場のすみずみに隠されたスタンプを、すごく短い時間で全部見つけ出した子がいたり、「今まで気づかなかったところがたくさん発見できました!」とおっしゃる常連のお客様もおり、さらに嬉しく感じました。
12月14日(土)、15日(日)の『おや!なぜ?横丁~サイエンスアベニュー~』にも、サイエンスボランティアはブースを出します
みなさんに楽しんでいただけるよう、精一杯準備しますので、ぜひお越しください!!

2013/08/02特別展「恐竜が見あげた“竜”~翼竜の謎~」1万人達成assets/images/blog/201308/20130802.jpg

2013/08/02 特別展「恐竜が見あげた“竜”~翼竜の謎~」1万人達成


7月20日(土)より開催中の、
特別展「恐竜が見あげた“竜”~翼竜の謎~」の来場者が、
1万人を突破いたしました!
たくさんのご来場、まことにありがとうございます。
1万人目のお客様は、菊川市からお越しの中川様。
親子4人でご来館くださいました。
恐竜がモチーフとなっているヒーロー戦隊もののテレビ番組が大好きということで、今回の展示会も気になっていたとのこと。
特別展は9月1日(日)まで毎日開催しています。
ぜひお越しいただきまして、絶滅した史上最大の空飛ぶ動物の生態について理解を深めてください。