HOME  >  2014年2月

科学館ブログ

2014/02/22ふしぎなメロディー小箱assets/images/blog/201402/20140222-1.jpgassets/images/blog/201402/20140222-2.jpg

2014/02/22 ふしぎなメロディー小箱

今日は、親と子の科学講座 親子で楽しむ電子工作
「ふしぎなメロディー小箱をつくろう!」が行われました。
 
ソーラーバイクレース実行委員会「笑輪」、株式会社日立製作技術士会、浜松城北工業高校の人たちに教えてもらいながら、『メロディー小箱』というふしぎで面白いものをつくりました!
細かい部品が多くて大変でしたが、親子で相談したり、協力しあってつくり、
無事に小箱から「エリーゼのために」と「子どもの世界」が流れると
ほっとしたような気持ちになりました。
作成後はメロディー小箱にも使われている光ファイバーのことも教えてもらいました。

2014/02/21☆GOGOおもしろサイエンス☆@都田南小学校assets/images/blog/201402/20140221-2.jpgassets/images/blog/201402/20140221-1.jpg

2014/02/21 ☆GOGOおもしろサイエンス☆@都田南小学校

今日は都田南小学校におじゃまして、GOGOおもしろサイエンスを行いました。
今日のテーマは・・・
冬にビリッと感じやすい、『静電気』について実験を行いました。

校長先生にも特別に参加してもらいました。
成功してみんなから拍手喝采!
その後は、子どもたちと先生にも参加してもらい、「百人おどし」を行いました。
ビリッときて驚いていましたね。
授業が終わったあとも、実験で使った道具などを興味深そうに見ていました。
楽しんでくれたようで嬉しいです!
今年度のGOGOおもしろサイエンスは今日で終わりです。
また来年度、あなたの小学校にお邪魔するかもしれません!
お楽しみに☆

2014/02/20中日書き初めコンクールassets/images/blog/201402/20140220-2.jpgassets/images/blog/201402/20140220-1.jpg

2014/02/20 中日書き初めコンクール

今日から23日まで、浜松科学館 講座室にて中日書き初めコンクールが開催されています。
中日大賞、県知事賞、浜松科学館賞など11の分野から賞が贈られます。
計436点の作品が飾られています。
小学生から高校生まで、楷書、行書、臨書など様々な作品を見ることができます。
20、21、22日は午前9:30~午後5時まで。
23日は午後3時まで開催しております。
どうぞ皆さん、素晴らしい作品の数々を見にきてください。
なお、科学館には駐車場がございませんので、公共交通機関でお越しください。

2014/02/19☆GOGOおもしろサイエンス@麁玉小学校assets/images/blog/201402/20120219-1.jpgassets/images/blog/201402/20130219-2.jpg

2014/02/19 ☆GOGOおもしろサイエンス@麁玉小学校

今日は麁玉小学校GOGOおもしろサイエンスを行いました。
今日のテーマは・・・
『静電気』について実験です。

連日の強力な低気圧の関係で天候が心配されましたが、
見事に晴れ、静電気もバチバチ起こり、実験も大成功でした!
最後は静電気を利用して紙吹雪をキレイに飛ばし、
みなさんに喜んでもらいました!
次回のGOGOおもしろサイエンスは北区の小学校にお邪魔します。
お楽しみに☆

2014/02/16★HSA4期生 音の不思議にせまる・閉講式★assets/images/blog/201402/20140216-1.jpgassets/images/blog/201402/20140216-2 .jpg

2014/02/16 ★HSA4期生 音の不思議にせまる・閉講式★

HSA4期生、最後の講座は「音の不思議にせまろう」ということで、地元の(株)鈴木楽器製作所さんを招いての講座でした。
音の不思議??と思われるかもしれませんが、今日は、「ハーモニカ」のキッドを用いて、ハーモニカの製作です☆
リードの向きから、ネジを13ヵ所も留めたり、、、とても細かい作業でした。
スタッフさんの手伝いもあって、全員が作りあげ、そして、演奏しました♪
かえるの合唱、そして輪唱へ、さらには聖者の行進まで演奏することが出来ました。
また、滅多に聴くことのできないハーモニカ奏者の方の演奏も聴くことができ、拍手喝采の講座となりました。
受講生のキラキラとした目の輝きは感動すら覚えました。
浜松名産「ハーモニカ」と言っても過言ではありません。
今日は、お家で練習して、いろいろな人に披露してくださいね。
さて、HSA4期生も今日で2年間の活動も終了です。
1年8回、計16回。いろいろなところに行きました。
それぞれに思い出があると思います。科学館長さんから修了書をいただき、市民部の次長さんからもお話しをいただきました。
最初は友達も居ないし不安だったと思います。でも、2年間の活動で、市内各地にお友達を作ることが出来たのではないでしょうか?
この経験を次に活かしてくれると嬉しいです。
2年間、楽しかったね!!

2014/02/16☆大人のための科学講座☆assets/images/blog/201402/20140216-3.jpgassets/images/blog/201402/20140216-4.jpg

2014/02/16 ☆大人のための科学講座☆

今日は、今年度2回目の大人のための科学講座「トンボ玉」を行いました。
きれいな色のガラスの棒をガスバーナーで垂れてくるまで溶かし、細い鉄の棒に巻きつけます。そのあとは鉄の棒をできるだけ水平に持ち、くるくる回転させて、きれいな丸形にすればトンボ玉の完成です!
トンボ玉は熱し方や回転の仕方を少し変えるだけでも、全然違った作品になります。
はじめは思うような形にならなかった方も、最後はきれいな丸形ができ、大変喜んでいました!

2014/02/15親と子の科学講座「トンボ玉をつくろう!!」assets/images/blog/201402/20140215-1.jpgassets/images/blog/201402/20140215-2.jpg

2014/02/15 親と子の科学講座「トンボ玉をつくろう!!」

毎年人気の講座であるトンボ玉の第2弾、親と子の科学講座「トンボ玉をつくろう!!」が行われました。
『今までにトンボ玉をつくったことがあるけれどなかなかうまくいかなかった』という子や、
『以前やって楽しかったからまたやってみたくて応募しました!』という子が多くいました。

互いに教えあったり、トンボ玉の出来を確認しあったりして、
親子でやるトンボ玉は会話も弾んでとても楽しそうでした
ボランティアの方にも教えてもらって上手にできました!

みなさん真剣に向き合っていたので、大きくてきれいなトンボ玉がたくさんできましたね。
今回成功率がとても高く、みんなで喜び
思い出に残るトンボ玉つくりになったようです。

明日は大人の方に参加していただく「トンボ玉」の講座があります。
大人の方でも楽しめる科学館。ぜひこれからも科学館の講座に注目してくださいね。

2014/02/11☆錯視(さくし)☆assets/images/blog/201402/20140211-1.jpgassets/images/blog/201402/20140211-2.jpg

2014/02/11 ☆錯視(さくし)☆

図書コーナーの壁面に「錯視」が貼られています。
錯視とは・・・
実際とは違ったものとして見えることを言います。
1枚の柄・絵だけど、見る角度により色々な形に見えます。
貼ってある大きな錯視を実際に見てみると、不思議な感覚に襲われます。
錯視は光のコーナーにも展示してあります。
ぜひ、図書コーナー&展示場内光のコーナーを体験して見てくださいね☆

2014/02/11つくり隊!あそび隊!!「がりがりプロペラ」assets/images/blog/201402/20140211-3.jpgassets/images/blog/201402/20140211-4.jpg

2014/02/11 つくり隊!あそび隊!!「がりがりプロペラ」

がりがりプロペラを知ってますか?
普通は木を削って作るのですが、今日はなんとストローと割り箸で作ってみました
簡単に作れるけれど、小さい子には回すのが一苦労…。
ストローのギザギザを爪でガリガリ定規でガリガリ、うまくプロペラがまわったら大成功
でもちょっとしたコツが分かれば誰でも簡単にできますよ!
参加してくれた方はお家でも練習してみてね☆
これを見て気になった人は科学館に来て作り方をスタッフの人に聞いてね。

2014/02/09わくわくものづくり講座「木製パズル」assets/images/blog/201402/20140209-1.jpgassets/images/blog/201402/20140209-2.jpg

2014/02/09 わくわくものづくり講座「木製パズル」


今日のわくわくものづくり講座木製パズルづくりでした。
みなさんはタングラムってきいたことありますか?
正方形に何本か決まった線を引いて三角形▲や四角形■などを作り、そのピースを使ってさまざまな形を作るパズルです。
今回はその裏側に好きな絵を描く作業もしてもらいました。

紙のパズルで作り方を予習した後に、木の板に線を引き、電動糸のこぎりで切りました。参加者の皆さんは、「のこぎりを使うのは緊張したけれど、段々なれてきてうまく作れた!!」と言ってくれていました☆

今年度のものづくり講座は今回で最後です。
新年度4月の講座では、電子工作と木工を組み合わせた作品「動く木のおもちゃ」を予定しています。
車輪が動く木製のおもちゃを作るので、是非参加してみてくださいね!作りがいがあって、楽しいですよ!!



2014/02/08ふしぎな科学講座「トンボ玉をつくろう!!」assets/images/blog/201402/20140208-1.jpgassets/images/blog/201402/20140208-2.jpg

2014/02/08 ふしぎな科学講座「トンボ玉をつくろう!!」


今日はふしぎなかがく講座「トンボ玉をつくろう!!」が行われました。
ガスバーナーでガラス棒を溶かして、金属の棒に巻きつけるようにしてトンボ玉を作ります。

ガスバーナーを使うのは初めての子もいましたが、怖がることなく集中してできました。
色々な色や大きさに挑戦してたくさん作ることができましたね。
出来たトンボ玉と革ひもでブレスレットを作ってしまう子もいて驚きました!
作ったトンボ玉はネックレスなどにして、大切にしてください☆

来週も「トンボ玉をつくろう!!」の講座は続きます!

2014/02/08「鉄道模型大集合!!」開幕assets/images/blog/201402/20140208.jpg

2014/02/08 「鉄道模型大集合!!」開幕

2月8日浜松科学館講座室で鉄道模型大集合が開幕しました。浜松学院大学地域交通研究会のみなさん並びに、浜松学院高校、中学の鉄道研究会のみなさんの尽力で、Nゲージの鉄道模型を展示しました。鉄道模型の運転体験では、男の子も女の子も正しく列を作って順番を待っていました。塗り絵コーナーもおかげさまで待合席が全てうまってしまうほどの大盛況となりました。
窓辺には、美しい風景を走る鉄道の写真が展示され、今はもう走っていない蒸気列車の写真の前では、年配の方が感慨深げに写真に見入っていました。

2014/02/07ゆめいっぱい 小学生宇宙絵画展assets/images/blog/201402/20140207-1.jpgassets/images/blog/201402/20140207-2.jpg

2014/02/07 ゆめいっぱい 小学生宇宙絵画展

2月7日~16日まで、科学館のエントランスにて「ゆめいっぱい 小学生宇宙絵画展」が行われています。
市内の小学生を対象に行った絵画コンクールにたくさんのご応募ありがとうございました。
その中でも、入賞作品が飾られています。
小学生らしい、本当に将来こんなものがあったらいいな~と思わせる作品ばかりです。
カラフルに彩られた作品は、元気を与えてくれます。
ぜひ、みなさん作品を見に足を運んでください☆

2014/02/06GO!GO!おもしろサイエンス@村櫛小assets/images/blog/201402/20140206-1.jpgassets/images/blog/201402/20140206-2.jpg

2014/02/06 GO!GO!おもしろサイエンス@村櫛小

今回のGO!GO!おもしろサイエンスは村櫛小学校へおじゃましました!
今日もよく乾燥した日だったので、ビリッ!と楽しい「静電気」がテーマです♪
ものをこすって静電気を発生させたり、機械を使って実際にいろいろな実験を体験していただきました!
次回は浜北区の小学校へおじゃまします。お楽しみに☆

2014/02/04GO!GO!おもしろサイエンス@葵が丘小assets/images/blog/201402/20140204-1.jpgassets/images/blog/201402/20140204-2.jpg

2014/02/04 GO!GO!おもしろサイエンス@葵が丘小

今日のGO!GO!おもしろサイエンスでは葵が丘小学校へ行きました!
テーマは「おもしろビリビリ大実験!」という事で、静電気を使った実験をたくさん紹介しました。
始まった瞬間、通り雨がきて実験が成功しないのでは・・・と不安でしたが、いつもよりとっても強力な静電気がうまれました!
想像以上に静電気の力が働いたため、笑いの混じるサイエンスショーになりましたが、最後に「静電気に興味をもちました!」と話してくれる子がいて科学館としても非常に嬉しい限りです♪
次は明後日!西区の小学校におじゃましますのでお楽しみに!

2014/02/02「おっと(音)ちょっと、よってってみよう♪」assets/images/blog/201402/20140202-1.jpgassets/images/blog/201402/20140202-2.jpg

2014/02/02 「おっと(音)ちょっと、よってってみよう♪」

今日の試してみよう!ではをテーマに、いつもの3倍の数の実験を用意しました!
「風船でんわ」「おんさ」「グラスハープ」の3つです♪
「風船でんわ」は糸でんわより簡単に実験ができるため、小さな子も楽しく会話していました。
お手伝いに来てくれた中学生のボランテ ィアさんが「風船でんわを何個もつなげてみたら聞こえるかな?」と考えてくれて、3メートルくらいある風船でんわを作ってくれました!みごとに離れた場所からでも話し声を聞く事ができました☆
実験をしながら疑問に思ったことにチャレンジしてくれたおかげで、その後のお客さまにも長~い風船でんわを楽しんでもらう事ができました!
「おんさ」は2つ用意しましたが、1つを叩くともう1つの方も小さな音を出しながらブルブルふるえる不思議を見てもらいました。
「グラスハープ」は指を少し水でぬらし、普通のワイングラスのふちを優しくなぞる事できれいな音がでるんです。みなさん夢中になって音を鳴らしてくれていました!
普段何気なく聞いているいろんな音は、目には見えないけど実はブルブル震えているんですよ♪
身近にあるものでもいろいろ試してみてくださいね!

2014/02/01☆HSA5期生 第8回「君も発明家!」☆assets/images/blog/201402/20140201-2.jpgassets/images/blog/201402/20140201-1.jpg

2014/02/01 ☆HSA5期生 第8回「君も発明家!」☆

今日は浜松科学館ホールで、弁理士の加藤さんから発明についてお話しをしてもらいました!
「今まであるもの+便利になるアイディア」で人の役に立つ発明品が生まれる事を教えてもらいました。
そして実際に発明品を見たり触ってみたり、どういうものがあると便利か考えてみたり、楽しく発明や工夫について考える事ができた様子でした。
お家に帰ってからも是非、身近にあるものでいろんな人の役に立つ発明品を考えてみてくださいね♪

2014/02/01身近な科学の不思議assets/images/blog/201402/20140201.jpg

2014/02/01 身近な科学の不思議


先月に引き続き、今月のサイエンスショーのテーマは、『身近な科学の不思議』です。
毎回ショーのテーマが変わります!
今回は、風船を使った実験を行いました!
風船を使ったびっくりな遊びを紹介したり、家ではなかなかできない実験をしたりしました!
2月のサイエンスショーは、2(日)・8(土)・9(日)です。
どんな内容かはその日のお楽しみ☆ぜひお友達やご家族と見に来てください!