HOME  >  2014年5月

科学館ブログ

2014/05/31静岡STEMジュニアプロジェクト(浜松会場)開講式assets/images/IMG_1074.JPGassets/images/IMG_1083.JPG

2014/05/31 静岡STEMジュニアプロジェクト(浜松会場)開講式

今日は静岡STEMジュニアプロジェクト(浜松会場)の開講式がありました。

このプロジェクトは、静岡大学と科学館が協力して、研究に熱心な子どもたちを育成していくものです。

 

プロジェクトに参加している子は、自分の研究について大学の先生に相談したり、

簡単には扱えないような実験器具を大学で使わせてもらったりできます。

 

9月には、生徒が研究を発表し、大学の先生がアドバイスするイベント(サイエンスキャンプ)が焼津で行われます。

このプロジェクトを通して、将来研究者として活躍する子が増えるといいですね。

2014/05/25ふしぎな科学講座「プラコプターをつくろう!」assets/images/blog/201405/20140525-1.jpgassets/images/blog/201405/20140525-2.jpg

2014/05/25 ふしぎな科学講座「プラコプターをつくろう!」

今日はふしぎな科学講座プラコプターをつくろう!~空気の力・空気のはたらき~2回目の日でした☆
講師の中村先生からプラコプターはどうつくるかコツなどじっくり教えてもらってからいざ制作!!
先生のお手本では天井にぶつかるほどプラコプターが飛んで、みんなビックリしていましたね♪ 

前回と同じで○の形はやはり難しそうでしたが、試行錯誤して頑張って完成させて飛ばしている子もいました!
コンビニのお弁当のふたや、ペットボトルのきれいなカーブを利用して作れるので、
ぜひお家でもいろんな形にしたり、折り曲げる角度など調査して楽しんでください☆

2014/05/24おたのしみ講座「おもしろエンジン実験室」assets/images/blog/201405/20140524-1.jpgassets/images/blog/20140524-2.jpg

2014/05/24 おたのしみ講座「おもしろエンジン実験室」

今日は、ヤマハ発動機株式会社の方々を講師にお招きし、
「おもしろエンジン実験室~電動アシスト自転車の秘密~」を行いました!!
定員15名のところ、18名(小学校4年生から中学校1年生)の応募があり、ヤマハ発動機さんのご厚意で応募者全員が参加することができました。

午前中のテーマは、電池とは?
ジャガイモで電池を作りましたが、ある工夫をしないとオルゴールが鳴りません!!
みんなで考えながら電池を作ることができました。
モーターとは?
自分で作った小型モーターで動く、クルマのおもちゃを作りました。
「バックさせるにはどうすればいいんだろう?」と自分たちでどんどん取り組んでいました。

午後のテーマは、電動アシストとは?
実際に、電動アシスト自転車や電動車イスに試乗し、「後ろから押されてるみたい!!」
スイスイ進む自転車にみんな驚いていました。
その後、電動アシスト自転車の仕組みを調べるために分解しました。
みんなまるで小さなエンジニア!!
アシストのモーターや基盤が出てくると「おお!!」と歓声が上がっていました。

みんな大満足の講座になりました!


2014/05/18HSA5期生 佐鳴湖の自然観察assets/images/blog/201405/hsa20140518a.jpgassets/images/blog/201405/hsa20140518b.jpg

2014/05/18 HSA5期生 佐鳴湖の自然観察

今日は浜松サイエンスアドベンチャーが行われ、
5期生のみんなで佐鳴湖に自然観察へ行きました。
天候にも恵まれ、暑くもなく寒くもなく、気持ちよく自然観察ができました。
講師の細田先生と一緒に、アシで草笛を作って吹いたり、タンポポやフジなど植物の種子の飛ばし方を学んだり、
珍しい虫やサナギを見つけたりしました。
ネイチャーゲームもして、自然観察には広い視野細かなところを見る視野の両方が必要だと学びました。
佐鳴湖にこんなにたくさんの植物や昆虫がいるなんて…!!とみんな驚いていました。

2014/05/17ふしぎな科学講座「プラコプターをつくろう!」assets/images/blog/201405/0517-3.jpgassets/images/blog/201405/0517-2.jpg

2014/05/17 ふしぎな科学講座「プラコプターをつくろう!」

今年度初めてのふしぎな科学講座
プラコプターをつくろう!~空気の力・空気のはたらき~です☆

プラコプターってどんなものでできているのかな?
どうやって飛ばすのかな?
そんなお話しをしてから、
先生のお手本を見せてもらったらすごーく高くプラコプターが飛んで、
受講生は早く作りたくてウキウキしていました♪

十字の形はみんなすぐ作れて何度も飛ばしていましたが、
○の形はなかなか難しく、何回も一生懸命作り直していましたね。
自分のアイディアでいろんな形のプラコプターをつくっている子もいました!

講座の時間で作りきれなかった分は、是非お家で作って楽しんで下さい☆
何度も言いましたが、飛ばすのに夢中になってお姉さんみたいに酸欠でフラフラ~にならないように、
休憩をはさんで遊んでくださいね! 

2014/05/11浜松サイエンスアドベンチャー6期生 開講式assets/images/blog/201405/20140511-1.JPGassets/images/blog/201405/20140511-3.JPG

2014/05/11 浜松サイエンスアドベンチャー6期生 開講式

今日は浜松サイエンスアドベンチャー6期生の「開講式・アンモナイトのレプリカ作り」を開催しました!
開講式では、みんな真剣な表情で館長のお話を聞き、1年間続く講座への意欲を高めました。
石こうを使ったレプリカ作りでは、「きれいにできたー!嬉しい!」と、子どもたちは満足そうにしていました♪
次回の講座は、「桶ヶ谷の生き物観察」です。

2014/05/10ロボット講座 リモコンマシン・アイデアバトル①assets/images/blog/201405/140510-1.jpgassets/images/blog/201405/140510-2.jpg

2014/05/10 ロボット講座 リモコンマシン・アイデアバトル①

毎年恒例の「リモコンマシン講座」が開催されました。
第1回目の今日は、リモコンマシンの組立でした。
細かい作業もたくさんあったけれど、みんな一生懸命作りました!
大会は7月5日なので、それまでに自分だけのオリジナルマシンを完成させます。
どんなアイデアが飛び出すか、とても楽しみです!!
次の練習日は6月1日です。見学はどなたでもできるので、興味のある方は是非お越し下さい。

2014/05/035月の自然観察園assets/images/blog/201405/20140503-1.JPGassets/images/blog/201405/20140503-2.JPG

2014/05/03 5月の自然観察園

新緑の季節を迎え、浜松科学館の自然観察園も青葉が生い茂るようになりました。

科学館の西側にある自然観察園は、植物や動物などを自然のままで観察することを目的にしていて、
季節の変化を感じられる様々な樹木や、生態系の観察ができるビオトープがあります。

3月に大きく手を入れ、遊歩道を舗装して歩きやすくなり、新しい植物も植えました。
今はたんぽぽなどの小さな花が咲き、きれいなちょうちょも舞いあそんでいます。
街中にいながらにして、まるで山の中を歩いているかのような風景を見ることができますよ。
カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、カスマグサを探して、大きさの違いを観察しましょう。
ぜひここで子どもたちに自然の景色を見せてあげてください。

風と遊ぶのが気持ちいい季節、ちょっとした散歩道として立ち寄ってみませんか?

2014/05/03サイエンスショー 「のぞいてみよう・マイナスの世界」assets/images/blog/201405/140503_SS_2.jpgassets/images/blog/201306/20130608-2.jpg

2014/05/03 サイエンスショー 「のぞいてみよう・マイナスの世界」

今日は5月最初のサイエンスショーでした!GWも重なって多くのお客様が観にきてくださいました。

今月のテーマはマイナスの世界です。
液体窒素(えきたいちっそ)を使って、科学館ならではの物や身の回りの物をひえひえに冷やすと・・・??

写真は花を液体窒素にひたしているところです。お手伝いに立候補してくれた参加者にこのあと手ではさんでもらうのですが・・・。
はたして花はどうなるのか?

「結果を知りたい!」というそこのあなた!!
ぜひ、浜松科学館へおこしください☆
5月のサイエンスショーは、毎回同じテーマで、
3,4,5,6,10,11,31日の
11:00 ~と13:00~の2回です。