HOME  >  2015年8月

科学館ブログ

2015/08/20HSA7期生A☆佐久間ダムと中央構造線探検の旅☆assets/images/blog/201508/20150820-1.jpgassets/images/blog/201508/20150820-2.jpg

2015/08/20 HSA7期生A☆佐久間ダムと中央構造線探検の旅☆

今日は浜松サイエンスアドベンチャー7期生Aコース、5回目の講座が行われました!
夏休みの今日は、科学館から北へ遠出し、佐久間町まで行ってきました!!!
まず佐久間ダムへ行き、普段見られないダムの内部へ入らせていただき、
上から見ると怖いダムを下から見るという貴重な体験をしてきました。
不安定な天候で行く道中に見えた秋葉ダムが放流していたので(佐久間ダムは放流していませんでしたが)同じダムを間近に見ることができて感動しました!
続いて、電力館でお昼をとり、城西小学校の守下校長先生から中央構造線について学んだ後、各自自由に館内を見学しました。
そして、守下校長先生とともに実際に佐久間協働センターの近くの天竜川の河原で石の採集をしました。
花崗岩結晶片岩がたくさんあり、拾ってお土産として持ち帰りました。

HSAの講座の中でも今回が唯一の1日がかりでの活動、とても充実した1日となりました!!!

 

2015/08/18HSA7期生B☆光最先端技術にせまる☆assets/images/blog/201507/20150818-1.jpgassets/images/blog/201507/20150818-2.jpg

2015/08/18 HSA7期生B☆光最先端技術にせまる☆

小惑星探査機「はやぶさ」に、浜松で作られた光技術が使われているのを知っていますか?
その光センサを作っている会社が浜松ホトニクス株式会社です。
光を人類社会に役立てたい!という思いで、光の本質について研究開発されています。
今日は、浜北区にある中央研究所で「光最先端技術」について教えていただきました。

大須賀先生から光の種類、強弱、色の見え方、そして光とは何?といったことを教えていただきました。
次に、グループにわかれて、化学反応で光る実験、錯覚を利用した実験、光をわける実験、紫外線カメラを使った実験などなど…
たくさんの実験に子どもたちも興味津々。
光について研究している人たちはすごい!」もっと光について知りたい!」と、大変貴重な体験だったようです。
また、お父さんが働いていて行くのが楽しみだったよという受講生もいて、夏休みの楽しい思い出になったことと思います。

浜松ホトニクスの皆様、お忙しい中楽しく見学させていただきましてありがとうございました。

2015/08/08サイエンスショーassets/images/blog/201508/20150808-1.jpgassets/images/blog/201508/20150808-2.jpg

2015/08/08 サイエンスショー

8月のサイエンスショーのテーマはです。
科学の不思議・実験ショーを毎回テーマを変えて行います。
8月は8日~23日の毎日と、30日、31日に11時・13時・15時の3回行います。

今日のテーマは・・・『風船』
風船を使ったいろいろな実験を行いました!
明日は何のテーマはなにかな?
お楽しみに♪
ぜひ遊びに来てくださいね☆

2015/08/02ボランティアコンテナassets/images/blog/201508/20150801.jpgassets/images/blog/201508/20150802.jpg

2015/08/02 ボランティアコンテナ

 

8月1、2日に、ボランティアさんが主体となるイベントボランティアコンテナを開催しました。
今回は、こうさくブースたいけんブースショーブースの3つに分かれて行いました。

こうさくブースでは、ストロートロンボーンを作りました。その名前のとおり、ストローでトロンボーンを作ることができるのです。
音の高さが変わることに驚いている子もいました。ストローでリコーダーも作れますので、やってみてくださいね。

たいけんブースでは、コムギンと共振の実験を行いました。
コムギンは風船の中にいろいろな粉(小麦粉や砂糖など)を入れたものです。さわると、粉の違いで感触が違います。
さわりごこちが良かったり、悪かったり・・・家で試してみてください。

ショーブースでは、シャープペンシル電球や雲作りの実験などを見ていただきました。
シャープペンシル電球を自由研究のネタにしたいから見たい!という子もいました。参考になったかな。

昨年に引き続き、たくさんの方々に参加していただきました。
次回のボランティアさんのイベントは、12月の「おや!なぜ?横丁」です。おたのしみに!