HOME  >  2016年1月

科学館ブログ

2016/01/29☆GOGO!おもしろサイエンス☆浜松視覚特別支援学校assets/images/blog/201601/20160129-1.jpgassets/images/blog/201601/20160129-2.jpg

2016/01/29 ☆GOGO!おもしろサイエンス☆浜松視覚特別支援学校

 

今日は「GO!GO!おもしろサイエンス」で中区の浜松視覚特別支援学校へ行ってきました。

「かるくておもい!?空気のひみつ」ということで

大気圧に関する実験を紹介しました。

みんなの周りにある空気。実は空気にも重さがあるのですね。
ゴムピタくんを使って、生徒さんにも空気の重さ(大気圧)を体験していただきました。 

ペットボトルロケットの実験では、先生がみごとにキャッチ!皆さん楽しんで見てくださいました。

これからも「GO!GO!おもしろサイエンス」は市内の小学校をまわります!

次回は浜北区の小学校におじゃまします!お楽しみに!! 

2016/01/24ふしぎな科学講座~光のひみつ~assets/images/blog/201601/20160124-1.JPGassets/images/blog/201601/20160124-2.JPG

2016/01/24 ふしぎな科学講座~光のひみつ~

こんにちは!

本日、科学館1階の実験室にて

ふしぎな科学講座~光のひみつ~

『偏光板で色の不思議を探ろう』の講座 が開催されました。

私たちの生活は様々な光であふれておりますが、その光というのは

一つ一つの波を持っています。

偏光板を使うとある一定の波の光だけを通すことができます。 

さらに2枚の偏光板の間に、セロハンテープを色々な角度で何枚も重ねて貼った

ビニールの板をはさみました。


すると・・・

写真のような光の輝きがみられました!!

これは、セロハンが光の振動面を変化させる性質があるため

明るさも変化したというわけです。 


難しい説明はここまでにして、 

とにかく参加者のみなさんは様々な色を放つ光の変化に

とても感動してくださり、熱心に実験をされていました


参加者のみなさん、ありがとうございました!!!


次回のふしぎな科学講座は、

トンボ玉を作ろう!  を行います。

どうぞお楽しみに 

2016/01/23プラネタリウム&コンサート~冬の星めぐり~assets/images/blog/201505/20150510-1a.jpgassets/images/blog/201601/20160123-3.jpg

2016/01/23 プラネタリウム&コンサート~冬の星めぐり~

今日はプラネタリウム&コンサート~冬の星めぐり~が開催されました。

ご好評をいただき、チケットは完売!
たくさんの方のご来場をありがとうございました!
売り切れでご入場いただけなかった方、申し訳ございません。

出演者の方々の素敵な演奏と、満天の星と過ごす贅沢な時間・・・☆
星空解説では今の時期に見ることのできる、冬の星座を中心にご紹介をしました。

来年度も引き続き、プラネタリウム&コンサートを開催予定です。
開催日が近付きましたら、浜松科学館HPにてお知らせいたします。
ぜひプラネタリウムまで足を運んでいただいて、星と音楽のコラボレーションをお楽しみ下さい!

2016/01/23HSA7期生B☆木片で鉛筆立て作りに挑戦!☆assets/images/blog/201601/20160123-1.jpgassets/images/blog/201601/20160123.jpg

2016/01/23 HSA7期生B☆木片で鉛筆立て作りに挑戦!☆

浜松サイエンスアドベンチャー7期生Bコース7回目の講座は・・・
「木片で鉛筆立て作りに挑戦!」でした。
豊岡クラフトから来ていただいた、山崎先生のお話を聞きながら、鉛筆立てを作りました。
木を組み合わせて、ボンドと釘で固定し、エゴマ油を塗ったらできあがりです!
木目がしっかりと浮き出た鉛筆立ての完成!クルクルと回転するから必要な物がすぐとれます。
消しゴムもうまく収納できる面白いペン立てなんですよ♪

組み立てたり釘を打ったりするのは少し難しい様子でしたが、隣の人や班の人と協力して仕上げました。
最後に、先生から「木には色んな可能性があるんだよ。」と、木のあたたかさや大切さを教えていただきました。
それぞれ満足のいく作品が出来上がりました。ありがとうございました☆

さて、次回2月14日(日)は、いよいよ最終回ハーモニカを組み立てて演奏する」&「閉講式」です。
最後までがんばりましょう!!!

2016/01/22☆GO!GO!おもしろサイエンス☆伊目小assets/images/blog/201601/20160122-2.jpgassets/images/blog/201601/20160122-1.jpg

2016/01/22 ☆GO!GO!おもしろサイエンス☆伊目小

本日の「GO!GO!おもしろサイエンス」は、北区の伊目小学校です。

液体窒素を使った11種類の実験を紹介しました。

液体窒素を少しフラスコの中に入れ、風船のついた栓をすると…?
また、液体窒素の中にお花を入れると…?!

1~6年生のみなさんと、冷やして変化する実験を楽しみました。

まだまだ「GO!GO!おもしろサイエンス」は市内の小学校をまわります!
次回は中区の小学校におじゃまします!お楽しみに★

2016/01/21☆GO!GO!おもしろサイエンス☆井伊谷小assets/images/blog/201601/20160121-2.jpgassets/images/20160121.jpg

2016/01/21 ☆GO!GO!おもしろサイエンス☆井伊谷小

今日は「GO!GO!おもしろサイエンス」で北区の井伊谷小学校へ行ってきました。

「のぞいてみよう マイナスの世界」液体窒素を使っていろいろな実験を紹介しました。


風船をマイナス197度の液体窒素に入れるとどうなるの?
お湯に液体窒素を入れると・・・けむりがもくもく! 

みなさんマイナスの世界にとても興味をもって見ていました。

これからも「GO!GO!おもしろサイエンス」は市内の小学校をまわります!
次回も北区の小学校におじゃまします!お楽しみに!! 

2016/01/13GO!GO!おもしろサイエンス☆城西小assets/images/blog/201601/IMG_3287.JPGassets/images/blog/201601/blog.jpg

2016/01/13 GO!GO!おもしろサイエンス☆城西小

今日はGO!GO!おもしろサイエンス城西小学校にお邪魔しました。
空気砲を使って色々な実験を行いました!
写真は空気砲を使ってろうそくの火を消しているところと、
スモークマシーンで空気の様子が分かるようにし「うずわ」の形を見てもらっているところです。 

最後に、1年生から6年生合わせて16名の生徒さん全員に空気砲を体験してもらいました。
みなさんとても楽しそうで私たちも笑顔になれました。 
次回のGOGOおもしろサイエンスは北区の小学校にお邪魔します。
どうぞお楽しみに♪ 

2016/01/11HSA7期生A☆ものづくりの技と歴史にせまる☆assets/images/blog/201601/20160111-1b.jpgassets/images/blog/201601/20160111-2b.jpg

2016/01/11 HSA7期生A☆ものづくりの技と歴史にせまる☆

今日は浜松サイエンスアドベンチャー7期生Aコース7回目の講座が行われ、
浜松市南区にある「スズキ歴史館」に行ってきました!

スズキ㈱というと、車をまず思い浮かべますが、最初は、織機からスタートしたそうです。
今日はていねいな説明を受けながらじっくりと館内をまわることができ、
車やオートバイの歴史、実際の車の開発から出来上がるまでを細かく追ってみたり、3Dシアターを見たり、
とても有意義な時間を過ごすことができました。

学校の校外学習や家族と何回かきたことがある受講生もいたようですが、
「いつ来ても楽しい!」という声も聞かれ、それぞれに思うところがあったようです。
“ものづくり精神”を勉強してきました!自分ならではの発見ができたらよいですね☆

 

2016/01/11試してみよう「ぐるるんぐるるん、回転パワー」assets/images/blog/201601/IMG_3225_1.jpgassets/images/blog/201601/IMG_3232.JPG

2016/01/11 試してみよう「ぐるるんぐるるん、回転パワー」

 

今日は試してみよう!ぐるるんぐるるん、回転パワーを行ないました!回転をテーマにした実験を3つ用意しました!

1つ目は、ペットボトルトルネードです!
ペットボトルから水を出すときには、水を回転させ、うずまきを作ると早く出せます。うずができる様子を見ることができました。

2つ目は、遠心力の実験です。
水の入ったバケツを持って、いきおいよく回すと遠心力のおかげで水はこぼれません。今回は、水の代わりにボールを使って体験しました。家でも簡単にできますよ。

3つ目は、コマ!ただのコマではありません。
色を付けて回転させると色が混ざって見える色コマや、回転することで錯覚を引き起こすベンハムのコマ、ななめでも回るマクスウェルのコマなどいろいろなコマを集めました。
経験したことがないコマが出てきて、驚いていた子がいました。

次回の試してみよう!は、3月27日(日)!「見た目にだまされないぞ!!」です。
お楽しみに☆

 

2016/01/10わくわくものづくり講座 『ホバークラフト』

2016/01/10 わくわくものづくり講座 『ホバークラフト』

1月9日(土)と10日(日)は、2016年最初の わくわくものづくり講座「ホバークラフト」でした。
ホバークラフトは空気の力で動く乗り物です。床からわずかに浮かぶため摩擦抵抗(まさつていこう)がなく、スーッとなめらかに走ることができます。
今回の講座では、カップめんの容器を使って、簡単なホバークラフトを作りました。
電子工作の基本である電池とモーターのつなぎ方を学びました。
次回のわくわくものづくり講座は、2月7日(日)「回転する鉛筆立て」です。
木を使って、くるくる回る鉛筆(えんぴつ)立てを作ります。
ぜひご参加ください。

2016/01/09サイエンスショー☆身近な科学の不思議☆assets/images/blog/201601/20150109-2.JPGassets/images/blog/201601/20160109-1.JPG

2016/01/09 サイエンスショー☆身近な科学の不思議☆

2016年、初めのサイエンスショーです!
1月~3月は「身近な科学の不思議」と題して、毎回テーマを 変えて行います。

 

今日は、「わ!空気砲でぽん☆」でした。段ボールの一か所を丸くくりぬいて、側面をたたくだけです。
ティッシュペーパーの箱でできる小さな「うずわ」から、巨大な空気砲まで色んな「うずわ」を観察しました。
多くのお客様にお集まり頂きまして、誠にありがとうございました。

今月は10日(日)、30日(土)、31日(日)
11:00~11:20と13:00~13:20に開催していますので、ぜひみなさんでお越しください☆ 

 

2016/01/04光のコーナー新展示オープンassets/images/blog/201601/20160104-1.JPGassets/images/blog/201601/20160104-2.JPG

2016/01/04 光のコーナー新展示オープン

明けましておめでとうございます。いいお正月を迎えられていらっしゃるでしょうか。
本文を書き込んでいるスタッフは年末の不摂生が災いして、風邪をこじらせてしまいました。周囲にうつさぬよう細心の注意を払いますので、皆さまどうぞ逃げずにご来館くださいませ。
さて、振り返れば、昨年の最初の書き込みは、青色LED研究の功績を認められ、ノーベル物理学賞を受賞した天野浩名誉館長が(当時はまだ当館の名誉館長ではなかったのですが)立ち寄られた記事でスタートいたしました。それから1年かけ、新年最初の書き込みとなる今日は、改めてLEDとはどんなものか、理解を深めていただくための新しい常設展示がお目見えとなったことをお伝えする内容です。

☆天野先生ヒストリー~浜松から世界へはばたくノーベル賞科学者~
☆ビックリ!LED
☆青色LEDを発光させよう!
☆3つの明かりをつけてみよう!
☆3色の光をつかって絵をかいてみよう!
☆LEDチップをさがそう!
他にも、水の浄化に活用しているLEDの展示を協賛会社さまよりご用意いただいております。

「身近なもの、あって当たり前のものの中に新しい科学・技術が埋め込まれていて、それが未来を切り開くものになるんだ!」
天野名誉館長がオープニングセレモニーで述べましたが、今では省エネな照明具としてどこでも見かけるようになったLED、まずは皆さまご覧いただき、当たり前のものの中に秘められた科学に熱いまなざしを送っていただけたらと思います。
今年で設立30周年を迎える本年、浜松科学館をどうぞよろしくお願い申しあげます。