HOME  >  2016年5月

科学館ブログ

2016/05/29試してみよう!「体験!!さかさまお絵かき」assets/images/blog/201605/DSCN0195.JPGassets/images/blog/201605/DSCN0205.JPG

2016/05/29 試してみよう!「体験!!さかさまお絵かき」

今日は試してみよう!「体験!!さかさまお絵かき」がありました。

手元が見えないさかさまボックスを使って、かがみを見ながら
お絵かきをしました。

一見、簡単そうに見えますが、とてもむずかしいのです!
大人も大苦戦でした。

これは宇宙飛行士の試験でも使われるそうです。

午前、午後合わせて155名の皆さまに体験してもらいました。

次回の試してみよう!は7月27日(水)ダイラタンシーです。
お楽しみに♪ 

2016/05/21おたのしみ講座「おもしろエンジン実験室~電動アシスト自転車の秘密~」assets/images/blog/201605/DSCN0566_s.jpgassets/images/blog/201605/DSCN0601_s.jpg

2016/05/21 おたのしみ講座「おもしろエンジン実験室~電動アシスト自転車の秘密~」

今日は、おたのしみ講座「おもしろエンジン実験室~電動アシスト自転車の秘密~」を行いました!!
ヤマハ発動機株式会社の社員さんやOBのみなさんで構成されているボランティア団体「おもしろエンジンラボ」の方々を講師に迎え、小学校4年生から中学校3年生の15名がモーター作りや、電動アシスト自転車の分解・組み立てなどを体験しました。
午前中はジャガイモ電池を作ったり、モーター作りを体験したりと、電池やモーターの仕組みについて勉強しました。
午後は、電動アシスト自転車の分解・組み直しや、電動アシストモーターのついた車椅子や自転車に乗る体験をしました。電動アシストの仕組みを理解するのは難しかったようですが、体験することで生活に役立つとても便利な技術だということは感じられたようです。
1日がかりの講座を受講した皆さんは最後に修了証を受け取り、満足げな笑顔で帰っていきました。小さなエンジニアの誕生ですね。

2016/05/15HSA8期生A☆佐鳴湖の自然観察☆assets/images/blog/201605/20160515-1.JPGassets/images/blog/201605/20160515-2.JPG

2016/05/15 HSA8期生A☆佐鳴湖の自然観察☆

Aコースの第2回目の講座は、バスに乗って佐鳴湖に行ってきました!
お天気にも恵まれ、さわやかな風を感じながら、自然観察を行いました。
講師の袴田正義先生と一緒に、クイズなどを通して自然観察のコツを
教わりながら、香水の基になるタイザンボクコブシの花を探したり、アシで草笛を作って
吹いたりしました。また、台湾リス塩辛トンボなども観察しました。
佐鳴湖にあるたくさんの植物や生き物に触れて、子どもたちも満足そうでした♪
次回は、LEDを使ったペンライト作りを行います。お楽しみに!

2016/05/14ふしぎな科学講座『おもしろい浮沈子をつくろう!』

2016/05/14 ふしぎな科学講座『おもしろい浮沈子をつくろう!』

 

今日は、ふしぎな科学講座『おもしろい浮沈子をつくろう!』を開催しました。

 ペットボトルに水を入れて、その中に水を入れておもりをつけたプラスチックの小さな容器(浮沈子)を入れたものです。ペットボトルを押すことで、小さな容器の体積と浮力が変化して浮いたり沈んだりします。
まずは水の中での物の浮き沈みの実験、プラスチックの小さな容器に水を入れてから、水槽に浮かべてみました。
小さな容器に入れた水の量で浮き方が違うと気がついたところで、今度は水をたっぷりと入れたペットボトルの中に入れ、そのペットボトルを両手でググっと押せばと沈むはずが…最初は、浮沈子が全く沈まなかったり、逆にペットボトルの底まで沈んでしまったり、なかなか上手くできません。
実は、上手に浮き沈みさせるためには、浮沈子の中の水と重さと空気の比率が重要です。
科学館スタッフやボランティアと一緒に試行錯誤して、そのコツをつかんでいきました。
最後に浮沈子に色をぬったり、ペットボトルの水に色をつけたり、オリジナリティあふれる作品になりました。
約2時間の講座で、参加したみなさまから実験や工作が楽しかったと感想をいただきました。
今回の講座が、お家や学校でふしぎなことを見つけて科学の目で考える、はじめの一歩になるといいですね。

次回のふしぎな科学講座は、6月19日(日)『光のひみつ~偏光板で遊ぼう~』です。
募集期間は5月22日(日)~6月5日(日)です。
皆さまのご応募をお待ちしております!

2016/05/08親と子のかがく講座「動くおもちゃ」

2016/05/08 親と子のかがく講座「動くおもちゃ」

 

今日は、親と子のかがく講座 『動くおもちゃ』を作りました!

定員をはるかに上回るご応募があり、抽選の結果、13組26名の皆さまが受講しました。
ギアボックスを組み立てる、木の板を切る、モーターで動く車を作るなど完成までにはいくつもの工程がありました。
親子で協力して、細かい部品を取り付けたり糸ノコ盤やボール盤を使うなど、お子さまには初めての経験に、保護者の皆さまには腕の見せどころだったのではないでしょうか。
今日一日の講座を通して、楽しく取り組んで作品を完成させて、親子の良い思い出になったと思います。

現在募集中で来月開催予定の講座の一つに、小学4年生から中学3年生までを対象としているわくわくものづくり講座があります。
6月5日(日)風向風速計を作る予定です。

お楽しみに!!

 

2016/05/07リモコンマシン・アイデアバトルassets/images/blog/201605/IMG_4083.JPGassets/images/blog/201605/IMG_4096.JPG

2016/05/07 リモコンマシン・アイデアバトル

今日は、ロボット講座「第16回リモコンマシン・アイディアバトル 5月講座」が、
開催されました。
この講座は、浜松ロータリークラブ様のご協力をいただいております。
受講生の皆は、ドライバーニッパー、いろいろな工具を使い、みんな真剣にマシンを
組み立てていました。年々進化しているリモコンマシン。
今年で16回目の開催となったロボット講座。
さて、どんなアイディアマシンが出来上がるか。今からとてもワクワクしますね。
7月のビギナー大会目指してリモコン友だちの皆さん頑張りましょうね! 

2016/05/03GWスペシャルイベント「水あそび?」assets/images/blog/201605/20160503-1.jpgassets/images/blog/201605/20160503-2.jpg

2016/05/03 GWスペシャルイベント「水あそび?」

GWスペシャルイベント「水あそび?」を開催しました。
「ムラサキキャベツの色水はどうかわる?」、「氷砂糖を溶かしてみよう」、
「水につけてきれいな花を咲かせよう」の3種類の実験。
こども達はもちろんのことお父さんお母さんもへぇ~となる現象に興味津々でした。

明日も科学館の入口付近で開催予定です。ぜひ遊びに来てくださいね。

2016/05/03サイエンスショー☆身近な科学の不思議☆assets/images/blog/201605/20160503-a.jpgassets/images/blog/201605/20160503-b.jpg

2016/05/03 サイエンスショー☆身近な科学の不思議☆

今日のサイエンスショーのテーマは「空気のひみつ」
1平方センチメートルに1キログラムの力がかかる空気の力「大気圧」の実験です☆
左の写真はその大気圧を使ってペットボトルをぺちゃんこにしてしまったところです。
どうしてこのようになってしまったのでしょう…?
気になる子はぜひサイエンスショーを見に来てね☆

5月のサイエンスショーは4日(水)、5日(木)、7日(土)、8日(日)、28日(土)、29日(日)です。
毎回テーマが変わります!おたのしみに!!! 

2016/05/01浜松科学館 開館30周年img/imgW320.gif

2016/05/01 浜松科学館 開館30周年


本日5月1日は浜松科学館の開館30周年を記念した入館料無料日。
3331名という非常に大勢の方々にお越し頂きました。

 

また開館時には30周年記念式典の他、川の流れがどのように変化するか実験観察できる「リバージオモデル」の寄贈式とワークショップを行いました
 




試してみよう!「磁石のちから」も開催しました。
写真はモールと強力磁石を使って磁力線をご覧いただいているところです。
この他にもバウンド磁石と鉄粉スライムも試していただきました。

GWもイベント盛りだくさんです!
ぜひ浜松科学館へ遊びに来てくださいね。