HOME  >  2017年2月

科学館ブログ

2017/02/28GO!GO!おもしろサイエンス☆浜松視覚特別支援学校assets/images/blog/201702/20170228-1.JPGassets/images/blog/201702/20170228-2.JPG

2017/02/28 GO!GO!おもしろサイエンス☆浜松視覚特別支援学校

 

今日は中区の県立視覚特別支援学校へおじゃまして、GO!GO!おもしろサイエンスを行いました!
テーマは『わ! 空気砲でポン ☆』 空気砲を使って色々な実験を行いました!

空気砲から出てくる「うずわ」を見て、 子どもたちからは驚きと歓声が飛び出てきました!
白いモクモクはスモークマシーンによるもので、空気の様子が分かるようにしてあります。
空気砲で真上に飛ばされたクラゲを上手に頭上にキャッチできるでしょうか!

クラゲの舞に子どもたちも先生方も大喜びでした!
144名の生徒さん全員に空気砲を体験してもらいました。
みなさんとても楽しそうで私たちも笑顔になれました。

今年度の GO!GO!おもしろサイエンスは、今日で終わりです。
ありがとうございました。

来年度は、あなたの学校にお邪魔するかもしれません! お楽しみに☆

2017/02/23GO!GO!おもしろサイエンス☆城北小☆assets/images/blog/201702/20170223-1.JPGassets/images/blog/201702/20170223-2.JPG

2017/02/23 GO!GO!おもしろサイエンス☆城北小☆

今日のGO!GO!おもしろサイエンスは中区の城北小学校にお邪魔しました。

今日は「静電気」のテーマで実験を行う予定でしたが、あいにくの
静電気は空気が湿っていると起こりにくくなるのです。

今日はテーマを変更して「空気砲」の実験を行いました。
空気砲は見て楽しい!触って楽しい!! 子供達には大人気のテーマです。
普段は見られない不思議な形をした「うずわ」の動きをたくさん紹介しました。

最後に撃った巨大空気砲は体育館の壁まで届き実験は大成功!
北小学校の皆さんも「わー!!」と歓声を上げてくれ、
実験が成功するたびにたくさんの拍手をして盛り上げてくれました。
城北小学校の皆様、ありがとうございました。

次回のGO!GO!おもしろサイエンスは中区の学校にお邪魔します。

2017/02/19わくわくものづくり講座「回転する鉛筆立て」assets/images/blog/201702/20170219-1.JPGassets/images/blog/201702/20170219-2.JPG

2017/02/19 わくわくものづくり講座「回転する鉛筆立て」

今日は、わくわくものづくり講座『回転する鉛筆立て』を行いました。

木片を組み合わせてボンドと釘で固定して本体を組み、台板に回転する金具をねじ止めしてから本体に取り付けます。
荏油(えあぶら:エゴマの種からとった油)を塗ることで木目を生かした仕上げをしました。

輪ゴムを使った仮組み、クギ打ち、回転金具の取り付け、油を塗る、どの作業もていねいに楽しんで取り組んでいました。
完成した作品は、消しゴムなどの小さなものを入れる部分もあり、鉛筆立てだけでなくリモコン入れやメガネ入れにもなります。
クルクルとよく回って必要なものをすぐ取れる便利な収納スタンドです。

今回で今年度のわくわくものづくり講座は終了しましたが、また4月には、平成29年度わくわくものづくり講座の募集が始まります。
皆さまのご応募お待ちしております!

2017/02/18HSA8期生A☆君も発明家になれる&閉講式☆ assets/images/blog/201702/20170218-1.jpgassets/images/blog/201702/20170218-2.jpg

2017/02/18 HSA8期生A☆君も発明家になれる&閉講式☆

今日は浜松科学館ホールで、弁理士の加藤さんから発明についてお話をしてもらいました!

先生のお話の中で「困ったなあ」から始まるのが発明だ!というのが印象的でした。
そして「今まであるもの+便利になるアイディア」で人の役に立つ発明品が生まれることを教えてもらいました。
実際に発明品を見たり触ってみたり、どういうものがあると便利か考えてみたり、楽しく発明や工夫について考えることができました。
アイデアがあれば誰でも発明家になれます!ぜひ考えてみましょう♪
さて、HSA8期生Aコースは今日で1年間の活動が終わりました。
全部で8回の講座、いろいろなところに行きました。それぞれに思い出があると思います。
科学館長から修了証書を受け取り、お話をいただきました。
1年間の活動で、市内各地にお友だちをつくることができたのではないでしょうか?
「科学館の方々やそれぞれの講座の先生方にお世話になり、ありがとうございました!」と言ってくれた子もいて、スタッフ一同とてもうれしく思います!
この経験を今後に生かして、これからの未来に役立ててください☆
講座が終わってしまいましたが、また科学館にも遊びに来てください!!

2017/02/15GO!GO!おもしろサイエンス☆伎倍小☆assets/images/blog/201702/20170215-1.JPGassets/images/blog/201702/20170215-2.JPG

2017/02/15 GO!GO!おもしろサイエンス☆伎倍小☆

今日は浜北区の伎倍小学校へおじゃまして、GO!GO!おもしろサイエンスを行いました!
テーマはビリビリ!パチパチ!静電気

風船やアルミ缶でできる静電気の実験やタフロープでできたクラゲを宙に浮かばせる実験、
髪の毛が逆立つ静電気人間になってくれた子など、 お家でできる簡単な実験からバンデグラフを使った大きな実験までいろいろな静電気の実験を紹介しました。

静電気はパチッ!と痛くていやなものだけれども、生活の中で役に立っている!ということも学習しました。

次回のGO!GO!おもしろサイエンスは、中区の小学校におじゃまします。
お楽しみに☆

2017/02/12HSA8期生B☆ハーモニカを組み立てて演奏する&閉講式☆assets/images/blog/201702/20170212-01.jpgassets/images/blog/201702/20170212-02.jpg

2017/02/12 HSA8期生B☆ハーモニカを組み立てて演奏する&閉講式☆

今日は浜松サイエンスアドベンチャー8期生Bコース、最後の講座が行われました!

「ハーモニカを組み立てて演奏する」ということで、地元の(株)鈴木楽器製作所の藤原さん、ハーモニカ奏者の山口さんを招いての講座でした。
今日は、キットを用いてハーモニカを組み立てました!

リードの上下左右の向きから、ネジを留めるという、とても細かい作業でしたが、みんな頑張りました!
組み立てながら音の出る仕組みを学び、最後は出来上がったハーモニカでバンプを楽しんだり、「カエルの合唱」「聖者の行進」をみんなで合奏したりしました♪

また、山口さんのすばらしい演奏も聴くことができ、拍手喝采の講座となりました。

さて、HAS8期生Bコースも今日で活動終了です。
1年間で8回いろいろな所に行きました。

科学館長さんから修了証書をいただき、お話もいただきました。
きっと、この1年楽しかったことと思います。

科学やものづくりに興味をもってもらえたでしょうか?
この経験をこれからに活かしてくれると嬉しいです☆ みなさんのご活躍を祈っています!!!

2017/02/11試してみよう!「音のふしぎ」assets/images/blog/201702/20170211-1.jpgassets/images/blog/201702/20170211-2.jpg

2017/02/11 試してみよう!「音のふしぎ」

今日の試してみよう!は「音のふしぎ」でした。 音はどうやってみんなの耳に聞こえてくるのかな?
3つの実験を通して音に関するひみつをさぐってみました。

声は空気を震わせながら伝わっています。
モールのオブジェが声による空気の震えで動く様子を見たり、 風船の聴診器で小さな音を聞いたりして音の伝わる様子を体験していただきました。
また、フォークに結び付けた糸の先を指に巻き付け、耳にあててフォークを鳴らすと・・・ 骨導音気導音の違いを聞いてもらいました。
これには大人の方もびっくり!

さて、次回の『試してみよう!』は5月4日のGWです! 29年度の『試してみよう!』をお楽しみに!!

2017/02/07GO!GO!おもしろサイエンス☆浜松特別支援学校☆assets/images/blog/201702/20170207-1.JPGassets/images/blog/201702/20170407-2.JPG

2017/02/07 GO!GO!おもしろサイエンス☆浜松特別支援学校☆

今日のGO!GO!おもしろサイエンスは、浜松特別支援学校にお邪魔しました。今日の実験は「わ!空気砲でポン☆」です!

ティシュケースの小さな空気砲から、巨大空気砲まで様々な空気砲を使って楽しい実験を行いました。
ドーナツ型のうずわをさわってみたり、壊してみたり、追いかけてみたり... それぞれが思い思いに実験を楽しんでいる様子が印象的でした。

授業のおわりには、「おもしろかった!」「楽しかった!」という感想をたくさんいただき、とてもうれしかったです!!


次回のGO!GO!おもしろサイエンスは、中区の学校にお邪魔します。お楽しみに☆

2017/02/05大人のための科学講座~トンボ玉を作ろう!~assets/images/blog/201702/20170205-1.jpgassets/images/blog/201702/20170205-2.jpg

2017/02/05 大人のための科学講座~トンボ玉を作ろう!~

本日1階実験室にて、大人のための科学講座~トンボ玉を作ろう!~が開催されました

今回は高校生以上の初心者向けの講座で、 初めて体験する方も、何度かトンボ玉作りを経験されている方も、それぞれ楽しみながら制作していました!

ガスバーナーを使って1000℃を超える火を使用するため大人でも始めは緊張しますが、 慣れてくると模様付けや大きいトンボ玉作りに意欲的に挑戦していました!

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!!!

2017/02/04ふしぎな科学講座~トンボ玉を作ろう!~assets/images/blog/201702/20170204-1.jpgassets/images/blog/201702/20170204-02.jpg

2017/02/04 ふしぎな科学講座~トンボ玉を作ろう!~

今日は「ふしぎな科学講座~トンボ玉を作ろう!」を開催しました

先週は親子で参加していただいたのですが、今回はお子様のみの回でした

小学4年生の参加者が多く、ガスバーナーを使うことに最初は緊張していた様子でしたが 次第に慣れていったようで、みなさんとても上手にトンボ玉を完成させていました

熱したガラス管を鉄芯に巻きつけるのですが、 最後に冷ましてからトンボ玉を鉄芯から抜くという作業が一番大変そうでした

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!!!

2017/02/0430周年特別展、来場者1万人達成assets/images/event/tokubetsuten/H281223-/1mannin.jpgassets/images/event/tokubetsuten/H281223-/2.jpg

2017/02/04 30周年特別展、来場者1万人達成

「30年ここまで進んだ科学と技術展」は、大勢の人が訪れ、来場者が1万人に達しました。1万人の来場者となったのは、浜松市在住の三島さん親子と白土さん親子。4人には浜松科学館安藤館長から、科学館招待券やロボホンプレミアムグッズなど記念品が贈られました。

「30年ここまで進んだ科学と技術展」は、四角ボタンの初代ファミコンをはじめ、ファミコン周辺機器や往年のゲーム機、そして初代携帯電話のショルダーフォン・初代ウォークマン等、70点余りが展示されています。体験コーナーでは、黒電話の通話や手回し計算機体験の他、ファミコン時代の名作「ツインビー」が現在体験できます。2人同時プレイなので、親子・兄弟・恋人同士でぜひ楽しんでみてください。

また、来週2/11・12には世界初のロボット型携帯電話「ロボホン」が、可愛らしく歩いたり踊ったり、会話もできる体験イベントを開催いたします。時間は10:00・12:00・14:00・15:00・16:00です。本当にかわいいです。
詳細はこちらhttp://www.hamamatsu-kagakukan.jp/event/others/others20161223-2.html

この30周年企画展は4月2日まで開催しています。

2017/02/04サイエンスショー☆身近な科学の不思議☆assets/images/blog/201702/20170204-1 (2).JPGassets/images/blog/201702/20170204-2.JPG

2017/02/04 サイエンスショー☆身近な科学の不思議☆

今日のサイエンスショー「おっとびっくり!音の世界」
のテーマで実験をしました。

はどんな風に私たちの耳に届くんだろう・・・?
の正体にみんなびっくりした様子でした。

ほかにも、風船や音叉(おんさ)、ドレミパイプを使って いろいろな実験を紹介しました。
たくさんのご参加、ありがとうございまいた。

今月はあと3回サイエンスショーを行います!
日にちは5日(日)11日(土)、12日(日)です。
テーマは毎回変わります♪お楽しみに☆