ドグマチール 通販モーション

ドグマチール200mg(スルピリド)

スルピリド配合のドグマチールは、統合失調症、うつ病、ストレスやうつが原因の胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの治療に用いられるお薬です。

最安値を販売ページでチェック
メンタルケア・睡眠の薬一覧はこちら


ドグマチールの服用方法(飲み方)と注意事項

ドグマチールは胃薬として開発され、抗うつ剤や統合失調症の薬として用いられているものです。
その服用方法ですが、どのような症状に使うのかで異なります。
胃薬として用いる場合は、1日に2回~3回飲むことになるでしょう。
一般的には150mgを服用しますが、症状によっては適宜増減が行われます。
うつ病に対しては1日に2回~3回の服用です。
1日あたり150mg~300mgまでが一般的ですが、症状次第では最高で600mgまでの服用が認められています。
統合失調症の治療に用いる場合は、1日に2回~3回と飲む回数は同じです。
ただし用量が300mg~600mgとなります。
症状により適宜増減を行いますが、最大でも1200mgまでです。
基本的には1日に2回~3回の使用で、初めて飲む場合は50mg~150mgまでにして様子を確認します。
ドグマチールの副作用として有名なのが、錐体外路症状です。
そわそわとして落ち着かない、体を動かしたくなるなどの症状になります。
こうした症状が出た場合は抗不安薬などを、追加で服用することで対処します。
また女性で注意しておきたい副作用が、高プロラクチン血症です。
生理不順や不妊などにもつながる症状で、重篤な場合は肝機能や腎機能に障害を起こすリスクもあります。
ただドグマチールの副作用は軽微なものなら、服用を続けている内に体が少しずつなれてくることもあるそうです。
ですが症状が改善しないようなら、無理をせずに服用を中止します。