デパス 通販トレーダー

デパスシリーズ

最安値を販売ページでチェック
メンタルケア・睡眠の薬一覧はこちら


デパスの概要

デパスは日本で開発された抗不安薬です。
主に精神科や心療内科ではよく処方される薬の1つで緊張や不安をやわらげたり、気持ちを落ち着かせたりする効果があります。
また寝付きを良くする効果もあるため、睡眠導入剤として利用されることもある医薬品です。
他にも筋弛緩作用があるため、肩こりで悩んでいる人がデパスを服用するケースもあります。
幅広い用途で使われる医薬品で、病院で処方をもらえば購入可能です。
薬の吸収がとても速いこともあり、即効性があることでも知られています。
そのため基本的な1日3回の服用以外にも、頓用として処方されることも多いです。
心身症や神経症に関する医薬品の中でも、かなり使い勝手が良い薬だと言えるでしょう。
少し前まではネットでもデパスや、そのジェネリックを購入できましたが、現在では購入できなくなっています。
正確には2016年の4月からで、厚労省から第三種向精神薬として指定されたことから、有効成分であるエチゾラムを含む医薬品が禁止となったのです。
ですがネットでの購入を禁止されていない代替薬品の購入は可能です。
不眠症の治療が目的ならエスゾピクロンや、ハイブロンなどが代表的でしょう。
神経症における不安や緊張の緩和なら、アタラックスやセディールなどがあります。
筋弛緩作用が目的であるのなら、ミオナールやテルネリンなどです。
デパスは何度も飲んでいると依存症状が出ることもありますが、どんな薬であっても用法や用量を守らなければ悪い影響が出るものです。