アフターピル 通販・ genecli.com

アフターピル(アイピル)

アイピルは世界で広く使用されている緊急避妊薬で、アフターピルと呼ばれています。有効成分である合成黄体ホルモンが受精卵着床を邪魔する働きをするため、性交後72時間以内に服用することで効果を発揮します。

最安値を販売ページでチェック
 


お薬コラム

アフターピルを内服した後も性交渉を行なうという場合には、服用した翌日から低用量ピルの内服を始めて、その後はそれを続けることが大切です。
「服用して直ぐに効果が実感できなかったからまがい物かもしれない」と考えるかもしれないですが、プロペシアと同じでフィンぺシアも効果が出るまでにそれなりに時間が掛かるのです。
ドラッグストアなどにてあなた自身で選択して買うことができる薬には、一般用医薬品と要指導医薬品の2つが存在します。これらはOTC医薬品、市販薬、大衆薬とも言われることがあります。
ピルには避妊以外にも特長があって、その内の1つが生理痛を抑制することです。よく効くタイプのピルの場合、生理の日数が2日~3日程度になると聞いています。
ヒルドイドはアトピー性皮膚炎による深刻な肌の乾燥、打撲が要因のあざの治療、怪我をしたことが原因であるケロイドの回復などに効果を発揮する医薬品のひとつなのです。

飲酒と一緒に服用するのは避けた方が良いでしょう。お酒をあまり飲まない人がレビトラとお酒を合わせて飲用すると、血管拡張効果が現れてアルコールがあっという間に回って立っていられなくなる可能性があるためです。
フィルム・錠剤、いずれのバイアグラも『薬価基準未収載医薬品』と呼ばれ、保険が効かない薬になるので、全国いずれの病院に行っても自己負担になることを覚えておきましょう。
女性向けに作られている育毛剤には、抜け毛と深い結びつきがある男性に見受けられる5αリダクターゼ」という酵素を阻止する成分は入っていない点は考慮に入れておきましょう。
アフターピルに関しては色々と指摘されているようですが、一番の働きは排卵を遅延させることです。これを飲用することで5日前後先延ばしすることができるみたいです。
現在我が国の厚労省に許認可されているED治療薬には、バイアグラの他にレビトラ&シアリスと合わせて3種類存在します。

これまでに使ったことがない人が育毛剤を使うというなら、男性用のものより保湿力に優れ負担の少ない女性向けの育毛剤がお勧めです。
ED治療薬として有名なカマグラゴールドの有効成分と言うと「シルデナフィル」です。シルデナフィルを体内に入れてから240分以内に性的な刺激が与えられるとED(勃起不全)に効果があります。
ケアプロストと申しますのは緑内障の治療をする時に眼圧を引き下げるために使うほか、まつ毛の成長を促進することでまつ毛全体の形状に好ましい影響を与えてくれます。
肥満治療薬の筆頭格として誰もが知るのがゼニカルだと言えます。ゼニカルは食事から摂り入れた油分の吸収を阻害し、その分を便と共に出す働きがあります。
ルミガンと同一の有効成分ビマトプロストが含有されているジェネリック医薬品のひとつ「ケアプロスト」も大人気です。女性専用のまつ毛育毛剤のひとつです。